1. HOME
  2. サービス
  3. ブライダルメディアサービス

ブライダルメディアサービス

ブライダルメディアとは

ブライダルメディアは、ブライダルという人生にとって非常に重要な経験を通じて消費行動を促進し、企業と消費者をさまざまな形で結ぶ、全く新しいメディアです。

消費行動の変化と新メディアの出現

AIDMAからAISAS、AISESへと消費行動が変化した現在、「経験」とその「シェア(共有)」は消費行動に不可欠な要素となっています。ブライダルメディアは、ブライダルという非常に重要な経験を通じて消費行動を促進していく新しいメディアです。

ブライダルというイベントの重要性

日本最大のイベントは動員数2200万人の愛知万博といわれています。
しかし、実際に一番動員するイベントはメディアなのです。
年間70万組の入籍者の半数にあたる35万組が結婚式を挙げているといわれており、その平均参加者数は76名(『ゼクシィ結婚トレンド調査2007』より)です。
つまり、年間2,660万人もの列席者が結婚式に足を運んでいるのです。
このメディアという日本最大のイベントを活用することで実現した全く新しいメディア『メディア』。
ひとつひとつでは力のないメディアを統括することで私たちは新しいメディアを手に入れました。
これにより、家族(戸籍)ができる最初のタイミングという家族のLTV(※)が最も高い状態で企業はアプローチをかけることができます。
また、列席者にとっても大切な人たちの人生最大のイベントということで、そこで受け取るメッセージには大きな影響力があることが予想されます。
ぜひこのメディアを御社のビジネスにご活用ください。

※LTV=LIFE TIME VALUE (ライフタイムバリュー)とは、顧客から取引を続けてもらうことによって得られる利益・価値のこと。

>>Bridal Media [ブライダルメディア]公式サイト

ページトップ